特性診断について

簡単な質問に回答するだけで、人の最も根源的な部分である「特性」(性質特性・思考特性・行動特性・重点価値基準)をつかむことのできるユニークな診断です。

現在は「育児」「学習」「就活」「企業」の4つの分野で活用されています。

特性ってなに?

「特性」
とは、一人ひとりの思考や判断の特徴です。
「三つ子の魂百まで」といわれるように、生来持っている根源的なものをいいます。これらは、その人の
思考や行動、判断
などに大きく影響しています。
Aさんにとって「わかりやすい」方法が、Bさんにとっては「わかりにくい」ということがあるのは、この特性の違いなのです。

診断される特性

性質・思考特性(2タイプ)

  • オレンジタイプ

    ・想像力豊か

    ・好奇心旺盛、ワクワクが大事

    ・型にはまらない、発想が柔軟

    ・直感的、視覚的にとらえる

    ・詳細より、ざっと概要をとらえる

  • グリーンタイプ

    ・理由や根拠をもって考える

    ・順序通り、予定通りが大事

    ・ルールや型に合わせるほうが得意

    ・論理的、体系的にとらえる

    ・詳細まで、具体的にとらえる

行動特性(2タイプ)

  • 活発

    明るく活発で、好奇心旺盛です。変化の多い環境の中でも積極的、能動的に楽しむことができます。

  • 堅実

    堅実、確実にコツコツとものごとを進め、努力を惜しみません。安定した環境の中で力を発揮します。

重点価値基準(3タイプ)

  • アイデンティティ

  • アイデンティティ

    自分の信念やポリシーを持っています。その大事にしたい「何か」に関しては譲らない強さを持っています。

  • ユーティリティ

  • ユーティリティ

    メリット・デメリットや損得をきちんと考えます。それに応じて、こだわらず、柔軟に考え、取り組みます。

  • インテグリティ

  • インテグリティ

    誠実さを大事にします。自分のことだけを考えるのではなく、真心を持って人と接したり、物事に取り組みます。

コミュニケーションへの影響

  • 指導者
    保護者
    &
    お子さま
  • ◎楽しく、ワクワク

    ×お互い分かったつもりで勘違い

  • 指導者
    保護者
    &
    お子さま
  • ◎待つゆとりを持つ

    ×急かしたり強く言って混乱させる

  • 指導者
    保護者
    &
    お子さま
  • ◎好奇心を育て、褒めて伸ばす

    ×褒めるよりダメな点ばかり注意する

  • 指導者
    保護者
    &
    お子さま
  • ◎お互いの心を汲んであげる

    ×不安がお互いに伝染する